「やるなよ」と言われると余計にやりたくなってしまうものですが、それは犬も同じのようです。マイペースな性格の柴犬・むぎちゃんは、飼い主さんの忠告を守らずにセルフ掘りごたつでまったり寛いでしまったのですが、その姿が「可愛い」と話題になっています。

 むぎちゃんの飼い主さんは3月9日、「コタツの天板どけた隙に犬がセルフ掘りごたつして寛いでた」というコメントと共に写真を投稿。写真には自分の体重でくぼみが出来てツイートの通り、掘りごたつ状態でお座りしているむぎちゃんのシュールな姿が写っていました。

 「セルフ掘りごたつは初めて」と語る飼い主さん。「日頃から高いところに登るのが好きなので、今回も『掃除のために天板どけるけど乗るなよ、乗るなよ、(こたつ布団で見えないけど穴が空いているし)ハマるからな……』というダチョウ倶楽部のようなフリをしていたら案の定勝手に乗ってこうなった」とのこと。むぎちゃんは笑いをわかっているのかな……?

 また、むぎちゃんは掘りごたつが気に入ったのか、気持ち良さそうに寛いでいてしばらくそのままだったそう……。むぎちゃん的に新しい快適スポットを発見してしまったのかもしれないですね。

 むぎちゃんがセルフ掘りごたつで寛いでいる時について、飼い主さんは「私と母が一部始終を見ていましたが2人でひとしきり大爆笑した後スマホで連写しまくりました」と話していました。たしかに、愛犬がこんな状態で寛いでいたら撮ってしまいますね。

 この投稿には、2万5000件以上のいいねが付き、「くつろぎ方が、めちゃめちゃ可愛い~」「良い表情してますね~」「表情と座り方が表現できない程の可愛さ」など、多くのコメントが寄せられています。

<記事化協力>
柴犬むぎとむぎ姉さんさん(@mugimugi0118)

(佐藤圭亮)