家庭菜園をやっている人なら大概の人が目にする、「ヘンテコな形の根菜」。スーパーなどでは見かけないその姿は時には人間味を感じさせるものも。そんな強そうなニンジンがツイッターに投稿され、多くの人の目を引いています。

 このニンジンは、「ブロ雅農園のブロ雅」さんが収穫したもの。「ニンジンの収穫も終盤です。今日は久しぶりにヤバいニンジンさんが収穫できました」と、ツイッター上で披露しています。

 「ヤバいニンジンさん」は、葉っぱをはやした頭を付け、若干丸みを帯びた胴体に両腕が伸び、前後に開いた両足が力強く伸びています。見方によっては力強く一歩を踏み出しているような感じ。

 続くツイートでも、続々とヘンテコ姿の野菜たちを紹介。大地を割るようなパンチを入れているように見えるニンジンや、セクシーな大根、ぱっと見何が何だかわからない野菜などなど。

 そして、

「このあと、どうしたいですか?と、よく聞かれますが、自分ちの野菜が
■ガチャガチャのカプセルトイ
■ぬいぐるみ化
■デュエルマスターズのワイルドベジーズにいれてもらう
というのが昔から夢みていたので関係者の方々よろしくお願いします」

 とちゃっかり宣伝。でも確かにオモシロ野菜フィギュアのカプセルトイはアリかも。あったら多分筆者は、ガチャ回しているかもしれません。

 ブロ雅さんに話をうかがうと、「アロマレッド」という品種で香りが良く甘味も強い品種なのだそう。このアロマレッドを含め、ブロ雅さんのところでは7種類のニンジンを栽培しているそうです。

 また、変わった形の作物がとれるのは「たまに」との話。「また割れ大根、また割れニンジンなどはありますが、ここまで完璧な人間型のニンジンは1年間で1本くらいですね」との事でした。今回のニンジンが出てきた時には「久しぶりによいのがとれたぞ!Twitterのネタが出来た!」と思ったのだそう。確かに、ツイッター映えといった感じです。

 しかしここまで足がしっかり伸びて自立できるほど人間ぽさのあるニンジンも珍しい……かも?絶対にスーパーでは並ばないこの手の形のニンジンですが、こういうのが案外美味しかったりするんですよね。

<記事化協力>
ブロ雅農園のブロ雅さん(@buromasa0423)

(梓川みいな)