「そんな風におやつおねだりされたら人間が負けるに決まってる」というつぶやきとともにTwitterに投稿されたのは、スコティッシュフォールドの月ちゃんを撮った写真。

 おっとりした性格という月ちゃんですが、この日は、飼い主さんの膝の上に前脚を置き、そのまま飼い主さんをじっと見つめるという、やや主張強めな仕草をしています。モフっとした白い被毛がとても愛らしいですが、何かあったのかな?

 「どうやらおやつの量が不満だったようです(笑)」

 当時の様子を語る飼い主さん。実は投稿写真の月ちゃんは、ブラッシングを終えたあとの様子を撮影したもの。ちょうど換毛期ということもあり、定期的にブラッシングをしている飼い主さんですが、実は月ちゃんブラッシングが少々苦手。

 そのため飼い主さんは、いつもブラッシングを終えた後に、「ご褒美」として月ちゃんにおやつを与えているんだそう。ところがこの日は、量が不満だったのか、おねだりポーズで「おかわりゲット大作戦」を展開。月ちゃんは去年8月に生まれた子猫ちゃんですので、おやつに関しても、食べる量が多くなっているのかもしれませんね。

 とはいえ、ここは“親”として、毅然な対応をしないといけないところ。日頃から月ちゃんを溺愛している飼い主さんといえど、負けそうになりながらもきっと親の威厳を保ったはずです。

 「いや、あとで1つ追加であげました(笑)」

 あげたんかーい!と思わず突っ込んでしまいそうですが、この日、飼い主さんがブラッシングで使用したブラシは、初めて使ったもの。にもかかわらず、月ちゃんは、良い子にしてブラッシングを受けていたそう。それに対しての「特別報酬」で飼い主さんが与えたと考えれば、全て丸く収まる気がします。月ちゃんの作戦勝ちな感もありますが、そこは気にしないでおきましょう。

 ちなみに今回のブラッシングの様子は、先日飼い主さんが開設したというYouTubeチャンネルにて「完全版」が配信されています。

<記事化協力>
月さん(@wataneko_tsuki)

(向山純平)