ファミリーレストラン「サイゼリヤ」が全面協力した史上初の味変レシピ本「メニューの組み合わせで生まれた54品 サイゼリヤで神アレンジ! 激ウマかけ算ごはん」が株式会社扶桑社より3月8日に発売となりました。価格は税抜で818円です。

 本書に掲載されているレシピは、サイゼリヤのグランドメニューからテイクアウトまで2つ以上のメニューを組み合わせた新感覚レシピ。「素材」「シンプルな味付け」「リーズナブル」にこだわるサイゼリヤだからこそ実現できる“神アレンジ”のレシピを収録しています。

 例えば名脇役の「プチフォッカ」と羊のミルクから作られたチーズ「ペコリーノ・ロマーノ」を組み合わせて作る「シンプルチーズピザ」や、「イカの墨入りスパゲッティ」に「小エビのサラダ」などに入っているカットトマトをトッピングすることで完成する「イカ墨とトマトのさっぱりパスタ」など、店舗内でも簡単にできるお手軽レシピがいっぱい。

 中でもサイゼリヤファンが考案した「アーリオ・オーリオ」の麺を「マッシュルームスープ」につけて食べる「イタリア風つけ麺」は、ニンニクの香りとマッシュルームの濃厚な風味が合わさり、悪魔的なやみつき味なのだとか。

 サイゼリヤ社員やファンが考えた味変レシピはもちろん、星付きシェフの村山太一さん、料理研究家のリュウジさん、飲食店プロデューサーのイナダシュンスケさんなど、料理のプロが考案したオリジナルアレンジも掲載されています。

 本書の発売に全面協力したというサイゼリヤは「サイゼリヤはこれからも、お客さまと一緒に愉しい豊かな食づくりを続けていきます。日常食としてのサイゼリヤ、少しハレの食としてのサイゼリヤ、そして本書でご紹介したようなカスタマイズなど、皆さんにいろいろな利用の仕方を増やしていただいています。(中略)このムックを通じて皆さんのアレンジの選択肢が増えたら幸いです」とコメントしています。

情報提供:株式会社扶桑社