ニチレイの冷凍食品「本格炒め炒飯(R)」は今年で発売20周年。それを記念して、ジャパンフリトレー株式会社より「マイクポップコーン 本格炒め炒飯味」が3月8日に全国のコンビニエンスストアで先行発売されます。また「えびピラフ味 コーンスナック」も同時発売。どちらもオープン価格で、全国発売は3月29日を予定しています。

 「マイクポップコーン 本格炒め炒飯味」は2020年4月に発売し、ニチレイとの初コラボレーションや再現度が高いと話題になった商品。好評の声を受けて今回復活となりました。

 ロングセラー商品「本格炒め炒飯(R)」の高温で炒めたネギ油や豚肉の刺激的な香りと味わいと、サクッと軽い食感の「マイクポップコーン」の相性は抜群だとか。味わいからパッケージまで「本格炒め炒飯(R)」が忠実に再現されています。

 同時発売される「えびピラフ味 コーンスナック」は、ニチレイ「えびピラフ」とのコラボ商品。

 濃厚なえびの風味やブイヨンの奥深い旨味が再現されており、コーンスナックのサクサクした食感やトウモロコシの子おばしい風味が、えびピラフの味わいをより一層引き立てているのだとか。えびピラフをイメージした赤と緑の粒がトッピングされており、彩り鮮やかな見た目になっています。

情報提供:ジャパンフリトレー株式会社