筆者は食べるのが大好きで編集部内では食いしん坊キャラが定着していますが、「これは勝てない……」とひれ伏したのがポメラニアンの宗次郎Jrくん(以下、宗ちゃん)。

 飼い主で漫画家の橘紫夕さんが、宗ちゃんの超食いしん坊っぷりが垣間見える写真を投稿すると、約10万件以上のいいねが付き、話題になっています。

 宗ちゃんについて、「食べるのが好きで好きで、もらえる物はほぼ何でも美味しく食べます」と語る橘紫夕さん。「1番好きなのはササミを茹でた物です。でも普通のドッグフードも嬉しそうに食べています」と教えてくれました。

 そんな宗ちゃんの2年半前(当時、生後2か月の頃)の写真を、橘紫夕さんがTwitterに投稿したのは3月1日。「ネムネムだけど、寝てる間にご飯が来て気づけなかったらどうしよう!?と考えた超食いしん坊ポメラニアンの赤ちゃんの寝落ちした場所がこちら」と、写真と一緒にツイートしていました。

 写真には寝ている宗ちゃんが写っていたのですが、なんと寝ている場所はお皿の上。これは、さすがに筆者もやったことはない。本当に食べることが大好きなんですね……完敗です。

 橘紫夕さんによると、この写真は宗ちゃんを飼い始めた翌日に撮ったものだそうで、「2~3日でお皿の中には入らなくなったので、知らない家に来たばかりで、いつご飯がもらえるのか?と必死だったのだと思います」と話していました。

 そして、「お皿に入った時は、眠さでゆらゆらしながらお皿が空なのを何度も確認し、『やっぱり無い……もうすぐかな?』とキョロキョロしていたので、何を考えているのかが分かりやす過ぎて笑いました」と振り返っていました。

 ちなみに今でも橘紫夕さんが、「ごはん」「おやつ」「〇〇食べる?」などと言うと、宗ちゃんは全力で走ってくるのだとか。超食いしん坊なところは、2年半経っても変わっていないようですね。「自分も負けてはいられない……!」と、心に誓った筆者でした。

<記事化協力>
橘紫夕@でかポメさん(@tachibana_shiu)

(佐藤圭亮)