ドラマシリーズ「ウォーキング・デッド」のシーズン10追加エピソードが、3月1日夜10時より「FOXチャンネル」にて日本最速放送されることに先駆け、一部の場面写真および主要キャストのコメントが公開されました。

 また、登場人物の心情や注目の追加エピソードの一部始終を描いた2つの予告編トレーラーが公開中。放送開始を記念し「FOXチャンネル」にて3月1日の朝7時から15時間にわたってシーズン10第1話~第16話が一挙放送されます。

 「ウォーキング・デッド」は“ウォーカー”と呼ばれるゾンビがはびこるアメリカを舞台に、人間たちが時にぶつかりあいながらも生き抜く術を模索していくというストーリー。極限に追い込まれた人間の心理を見事に描いており、ヒューマンドラマの要素も強く人気となっています。

 2010年にアメリカで放送開始され10年以上続いている本シリーズですが、以前からシーズン11で完結と発表されており物語はクライマックスに近づいています。

 最新シーズンとなるシーズン10では囁く者を率いるアルファが最期を迎え、アルファの意志を受け継いだベータがウォーカーの大群を率いて生存者の施設を襲撃。第16話では生存者と囁く者の直接対決に。ベータの死をもって長きにわたる戦いが終焉を迎えるという場面が描かれました。

 3月1日に放送開始となる6話の追加エピソードでは、シーズン10の第16話で生存者のグループに帰還したマギーの空白の時間や、ニーガンやプリンセスの過去が描かれます。さらにロバート・パトリック演じる新キャラクターが登場するなど盛りだくさんな内容に。

 また囁く者が残した傷跡から立ち直ろうとする生存者たちの姿も。長年の苦闘が重くのしかかり主人公たちは過去のトラウマから脆弱な側面が露呈。人類のあり方などに疑問を抱きながらも、自身の人生・友情・仲間との絆を守るべく奔走する生存者の姿が描かれているそうです。

 ダリル役のノーマン・リーダスは今回放送される追加エピソードの見どころを「今回はコロナ禍での撮影だったので、必然的に現場ではいろいろな制約があった。その中で工夫を凝らしながら撮影するため、脚本も人間描写に重点を置いて書かれている。だから、大規模なバトルが次々と展開した囁く者との戦いとは対照的に、登場人物たちのパーソナルな物語が描かれるんだ」とコメント。

 キャロル役のメリッサ・マクブライドは「マギーの復活も重要な見どころね。それからダリルの犬についても、ストーリーの過程で興味深いことが分かってくるわ」とのコメントをよせています。

(C) 2021 AMC Network Entertainment LLC. All Rights Reserved.
情報提供:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社