ハズレなしでオリジナルグッズが必ず当たる一番くじをいつでもどこでも気軽にネットで購入できる「一番くじ ONLINE」の新しいテレビCMに、アンジャッシュの児嶋一哉さんと事務所の後輩芸人、吉住さんが出演。くじを選んで引く前に「念じます」という吉住さんのレクチャーに、児嶋さんも一緒にすごい念力でスマホをタップする様子が描かれています。

 一番くじをいつでもどこでも気軽にネットで購入できる公式通販サイト「一番くじ ONLINE」。スマホやパソコンからにアクセスし、店頭と同じように一番くじをネットで購入することができるのが魅力です。

 新しいテレビCMでは「女芸人No.1決定戦 THE W 2020」で優勝、2021年の「R-1グランプリ」でも決勝進出決定と注目が集まっている女性芸人の吉住さんと、事務所の先輩であるアンジャッシュ児嶋一哉さんが共演。2人で「一番くじ ONLINE」に挑戦します。

 楽屋で児嶋さんが、一番くじに詳しい吉住さんから「一番くじ ONLINE」のレクチャーを受けています。欲しい賞品が当たるように「くじを選んで……念じます」と、これまで見たことのないような姿で強く念を送る吉住さん、ものすごい迫力です。

 圧倒される児嶋さんですが、吉住さんから「大島さんも!」とお約束の名前間違いネタで促され、児嶋さんも「児嶋だよぉぉ!」と突っ込みつつ、2人で一緒に強く念じながら「一番くじ ONLINE」に挑戦します。はたして結果はいかに……?

 また別のバージョンでは、吉住さんのレクチャーに従い、児嶋さんが1人で「一番くじ ONLINE」に挑戦。くじを引く前に児嶋さんが念じると、その強い念により、周囲で超常現象が。


 これは吉住さん以上の念力かもしれません。大当たりを引き当て、小躍りする児嶋さんの姿がかわいいですね。


 撮影では、念力で起きる超常現象を送風機や糸で表現するという、伝統的な手法に驚いていた児嶋さん。しかし演技では大迫力の気合いで周囲を圧倒し、監督が絶賛していたとか。


 しかし数パターン撮った最後に「児嶋さんにお任せします。できればカッコいい感じで」という監督のリクエストに、急に本来のユニークさが出た演技になる、というオチもついたそうです。

 CM初出演で緊張を隠せない吉住さんをリラックスさせようと、児嶋さんがいろいろ話しかけたりと先輩らしい気遣いを見せる場面も。2人並んでモニターで演技をチェックするなど、アットホームな事務所らしい先輩と後輩の仲の良さを感じさせていたそうですよ。

情報提供:株式会社BANDAI SPIRITS

(咲村珠樹)