「あずきバー」で知られる井村屋株式会社から2種類のアイスが新登場。遊べる台紙がついた4個入りの子ども向けアイス「メロンボールkids」と、9月までの期間限定商品「KASANEL レモンケーキアイス」が3月8日に全国発売となります。

 「メロンボールkids」はフルーツを模した容器にシャーベットを入れた「ボールアイスシリーズ」の新商品。「ボールアイスシリーズ」は昔懐かしい駄菓子アイスとして人気の商品で、シリーズの中でも「メロンボール」は最も知られています。

 その人気商品をミニサイズに変更し4個入りのマルチパックにしたのが「メロンボールkids」。4個入りで350円(税抜)で販売されます。

 なお、「メロンボールkids」は子ども向けに単品のメロンボールよりも駄菓子のような味わいを強くしているそうです。また子どもたちに“おうち時間”を楽しんでもらえるようにと、迷路や間違い探しなどで遊べる台紙つき。台紙のデザインは12種類となっています。

 「KASANEL レモンケーキアイス」は2019年から展開する焼菓子とアイスを組み合わせたブランド「KASANEL」の新商品。これまでにどらやきロールアイスやプリンケーキアイスなどが発売され、好評を得てきました。

 今回発売される「KASANEL レモンケーキアイス」は140円(税抜)で9月末までの期間限定販売。瀬戸内産レモン果汁を使用した甘酸っぱいレモンバニラアイスをケーキ生地ではさんだ一品となり、アイスの上にはホワイトチョコにレモンピールを加えたレモンチョコソースがかけられています。

情報提供:井村屋株式会社