人気YouTuber “カジサック”と内閣府のコラボ動画がカジサック公式YouTubeチャンネルにて2月23日18時より公開となりました。

 今回のコラボ動画ではカジサックチャンネル初となるドラマ企画に挑戦。マイナンバー制度の認知拡大、マイナンバーカードの取得促進を目指した広報活動の一環として制作されています。

 “カジサック”は漫才コンビ・キングコングのボケ担当である梶原雄太がYouTuberとして活動するときの芸名。2018年10月に新米YouTuberとしてデビュー。「2019年末までにチャンネル登録者数が100万人を超えなかったら芸人を引退する」と宣言し、見事100万人を突破したことで認知度も急増。

 芸能人とのトークや「○○をやってみた」などの企画のおもしろさはもちろん、実の妻である“ヨメサック”や子どもたちも度々登場しており、「家族の自然な会話に癒やされる」という視聴者も多いよう。公式YouTubeチャンネルは総再生回数5億回を超えるほどの人気を誇っています。

 コラボ動画のタイトルは「【感動】カジサック家がドラマに挑戦します」。企画説明から始まる動画冒頭では、内閣府からの直々のお声がけに興奮が隠せないカジサックの様子がうかがえます。

 ドラマのタイトルは「未来からパパへ」。主演俳優にはカジサック、ヒロインには長女のかんちゃんを起用。脚本兼監督をつとめるのはチームカジサックのメンバーで放送作家の中野くん。今回のドラマ制作は中野くんの「いつかドラマの脚本を書きたい」という夢も叶える企画となっているそうです。

 ドラマはカジサックとカジサックファミリーが繰り広げるハートフルな会話を通し、マイナンバーカードの取得方法や、健康保険証として利用できるようになる点、住民票の写しの取得や確定申告が簡単にできる点などをわかりやすく伝える内容。心温まるストーリーの中にSF要素を取り入れたドラマに仕上がっているとか。

 また3月には本コラボ企画の続編の公開も予定されているそうです。

 カジサックは「マイナンバー制度について、正直今までは、あまりわからない制度としかイメージがなかったので、今回の動画制作を通じて知ることができました!マイナンバーカードについてわかりやすく動画を撮影してみたのでぜひご覧ください!」とのコメントをよせています。

情報提供:吉本興業ホールディングス株式会社