カプセルトイを展開している株式会社Qalia(クオリア)より「寿司ドラゴンマスコットボールチェーン」が発表されました。全5種類で価格は1回300円(税込)。全国のカプセルトイ売り場にて2月21日より順次発売予定です。

 この商品は「ドラゴン×食べ物・生き物」を掛け合わせた“創作ドラゴン”という独自のジャンルを展開しているイラストレーター・かずなるのみや氏とのコラボによるもの。“創作ドラゴン”は布団やランドセルなどの意外なモノの特徴とドラゴンをうまく融合させた作品で、その独特の世界観が人気となっています。

 クオリアがかずなるのみや氏とコラボするのはこれで3回目。2019年6月の「キノコドラゴン」を発売し、2020年8月には第2弾も登場。大好評の声に応えるべく、今回の再コラボが決定。クオリアいわく日本人が愛してやまない「寿司」と融合したジャパニーズトラディショナルなドラゴンに仕上がっているとのことです。

 ラインナップは、かっぱ巻き、いくら軍艦、はまち、サーモン、〆さばの全5種。寿司ネタ・シャリ・ノリなどそれぞれの特徴を細部にわたって疑ドラ化させており、それぞれの寿司ネタからキャラクターの性格が垣間見えるほど。リアルな寿司感にこだわって作られており、ドラゴンなのに食べたくなってしまうほどの出来栄えだそう。

 前作の「キノコドラゴン」と一緒に並べても楽しめるサイズ感になっているのも特徴のひとつ。ドラゴンシリーズを集めて飾ってみるのも楽しいかもしれません。

 ちなみに公式YouTube「クオリアらしさチャンネル」では立体化される前の図案や制作秘話などが公開されています。

情報提供:株式会社Qualia