株式会社ロッテの「小梅ソフトキャンディ」より、発売以来初となる南高梅果汁2倍入りの「大人の小梅<濃厚梅果汁仕立て>」が2月23日に発売されます。内容量は10粒、想定小売価格は120円前後(税抜)です。

 「小梅」は1974年に発売開始されたロッテのロングセラー商品。 すっぱい梅のキャンディは“初恋の味”とも称され、世代を超えて愛され続けています。パッケージにはなつかしさを感じさせるキャラクター「小梅ちゃん」が描かれていることも特徴のひとつで、過去には「小梅ソーダ」や「小梅アイスキャンディ」などの様々なバリエーションが発売されてきました。

 今回新しく発売されるのは小梅シリーズの中にある「小梅ソフトキャンディ」から生まれた「大人の小梅<濃厚梅果汁仕立て>」。和歌山県産南高梅果汁6%を使用しており、みずみずしい梅本来の味わいが楽しめるとか。

 またパッケージ裏面にはシリーズ初となる縦デザインを起用。机やバッグの中でもオシャレに見えるデザインになっています。

 さらに金色の包み紙にもちょっとした遊びゴコロが。見つけたらちょっと嬉しいハートマークが隠されています。

 また同時に「塩キャラメル<発酵バター仕立て>」も発売予定。発酵バターの香りとコク深い味わいの大人の塩キャラメルに仕上がっているそうです。

情報提供:株式会社ロッテ