真剣な表情でお風呂のお湯を見つめているのは、マンチカンのぷてぃこちゃん。飼い主さん曰く「好奇心旺盛で自由奔放なわがままおてんば娘」で、水場が大好きなのだとか。そんなぷてぃこちゃんの写真がTwitterに投稿されると、15万件以上のいいねが付き、話題になっています。

 ぷてぃこちゃんと言えば、飼い主さんが流しで洗い物をしていると高頻度で登場し、現場監督のように「ジー……」っと見つめる姿が、以前Twitterに投稿され、30万件以上もいいねが付き、大きな反響を呼びました。

 お風呂場でも現場監督の仕事をこなすぷてぃこちゃんの写真が投稿されたのは2月14日。飼い主さんは自身のTwitterで「給湯ボタン押したらダッシュで参上」というコメントも添えていました。写真のぷてぃこちゃんは本当に真剣に浴槽の様子を見守っています。

 ぷてぃこちゃんが現場監督をするようになったのは子猫の時からで、飼い主さんも最初は「好奇心旺盛なんだなぁ」と思っていただけだったみたいですが、1歳を超えた今でも現場監督として様子を見つめている姿に、「本当に仕事だと思っているのかもしれません」と話していました。

 「縁を歩いていて落ちたり、お湯に向ってダイブする時があるかもしれないので、いつもはドアを閉め切っています」と語る飼い主さん。ぷてぃこちゃんがお風呂場で現場監督をする時は、飼い主さんがぷてぃこちゃんを監督しているそうです。

 しかし、ぷてぃこちゃんは浴槽にお湯が溜まるまで現場を離れず、さらに溜まってからもしばらく見ているため、今回のような状態になると、いつも長丁場になるのだとか。飼い主さんも大変ですね……。

 それでも飼い主さんは「ただただ、かわいい」と思うだけだったとのこと。この投稿には2万5000件以上のリツイートと、15万件以上のいいねが付き、「かなり前のめりな監督」「そのうち自分で給湯ボタン押すようになる可能性」「可愛い表情で、興味津々ですね」など、多くのコメントが寄せられています。

 ちなみに、現場監督のぷてぃこちゃんをもっと見たいという人は、飼い主さんがYouTubeチャンネル「ぷっちょnnel」で動画を公開したり、Instagram(chomiputi)でも写真を投稿したりしているので、のぞいてみるのも良いかもしれません。

<記事化協力>
ぷっちょさん(@puuuutttyo)

(佐藤圭亮)