ホラー専門YouTubeチャンネル「ホラーちゃんねる」より、登録者数11 万人突破記念として「YouTubeホラー映画祭」の開催が発表されました。また同時に出品作品の募集を開始。“怖い”がテーマの動画であればプロアマ問わず出品可能。入賞者には総額50万円の賞金のほか、ホラーちゃんねるとの新規企画開発や記念上映が実施予定です。

 「ホラーちゃんねる」は心霊・呪い・都市伝説・妖怪・UMA・UFO・ゾンビなどのホラー系映像を中心に配信している日本最大級のホラー専門YouTubeチャンネル。2012年からYouTubeに参入し着実に登録者を増やしてきた人気チャンネルです。

 怖い話の短編ドラマ、心霊写真や心霊動画、都市伝説ドキュメント、心霊スポット検証などのホラーコンテンツが毎日アップされているのが特徴。2019年には映画化され「SKE48」の菅原茉椰さんや「AKB48」の岩立沙穂さんをはじめとする若手アイドルや女優などが30名以上出演したことでも話題に。2020年には女性6人のグループ「大阪☆春夏秋冬」が主演を務めた「ホラーちゃんねる 関西版」も公開されました。

 今回実施される「YouTubeホラー映画祭」への応募ルールは1分以上30分以内のホラー動画であること。プロアマ不問はもちろん、実写・アニメーション・ドキュメンタリー・リモートなどの形式も不問です。第一選考通過作品はホラーちゃんねるYouTubeに掲載され、再生回数や評価数、ホラーに特化したスタッフ等により入賞者が選定されます。

 審査員は世界17拠点でYouTube事業をグローバル展開するAnyMind Japanスタッフやホラープランナーなど豪華な顔ぶれ。グランプリはホラーちゃんねるとの新規企画開発を実施のほか、秋葉原UDXで記念上映が実施される予定です。応募締め切りは2021年6月30日。応募の詳細は公式サイトで確認できます。

情報提供:モバコン株式会社