いつも不思議な行動で人間を楽しませてくれる我らがアイドル・猫ちゃんですが、黒猫ティチャラくんの飼い主さんも愛猫の不思議な行動に困惑しているようです。ティチャラくんが取った不思議な行動とは、いったい……?

 ティチャラくんを飼い始めて1027日目、「しれっと置物に混ざっている黒猫」とツイートした飼い主さん。添付されていた写真には、人形の置き物や花瓶の隙間に入り込み、こちらを見つめるティチャラくんが写っていました。こ、これは……。千鳥のノブさんなら「どういうお笑い?」とツッコミを入れていそうな行動です。

 飼い主さんも「狭いのが気に入っているのか何か心惹かれる場所でもあるのか、このスペースを通る際はなぜかさりげなく、なんとなくここに入って自分も置き物のように暫しの間じっとしている」と話し、「しばらくすると出てくる。なにがしたいのか」とティチャラくんの行動の意図がわからない様子。

 「置き物に混ざるようになったのは、里帰りして慣れてきたころからちょくちょく見受けられました」と語る飼い主さん。「今回たまたまスマホを持っていたので撮影が出来ました」とのこと。たしかに、いきなりこんな行動をされたら撮りたくなりますね。

 飼い主さんによると、置き物に混ざるタイミングは2歳になる飼い主さんのお子さんが近くで遊んでいる時で、「廊下が広めなので、よく居間から出て走ったりミニカーを走らせたりするのですが、その時一緒についてきて、フラッと置き物に混ざる感じです」と教えてくれました。

 置き物の方がやや高めの奥の位置にあるので安全地帯なんだそう。どうやら、ティチャラくんは離れた位置から、飼い主さんのお子さんが遊んでいる様子を観察していたようですね。

 飼い主さんは置き物に混ざっているティチャラくんを最初に見た時、「夜、電気をつけていない時だったので全然わからず、黒猫を探すために電気をつけたら、しれっといたのでビックリしました」と振り返っていました。ティチャラくん、これからはあんまり飼い主さんを驚かせないようにしようね……。

<記事化協力>
仔猫を拾ったのでさん(@yukifuri0biyori)

(佐藤圭亮)