お笑いコンビ・霜降り明星の粗品さんが、2月11日に自身のYouTubeチャンネル「粗品 Official Channel」に新たな動画を配信。

 Adoさんの楽曲「うっせぇわ」の替え歌「【借金替え歌】うっせぇわ」を披露。ギャンブルにのめり込む様子や、借金の怖さをやけに生々しく弾き語っています……。

 粗品さんは11日、「【借金替え歌】うっせぇわ」のタイトルで動画を公開。概要欄には「Adoさんのうっせぇわの借金替え歌を作りました」と説明の上、1分6秒にわたり「うっせぇわ」の1フレーズを借金事情に置き換えた歌詞で歌い切りました。

 粗品さんといえば、かねてより同チャンネルで自作のボカロ楽曲を公開しており、先日は自身のレーベル「soshina」の起ち上げを発表するなど、お笑い以外に音楽にも造詣の深いことで知られています。

 一方で、テレビ番組などではたびたび“ギャンブル好き”な一面も明かしており、そのワイルドな金遣いに相方のせいやさんをはじめ周囲からは心配の声もあがっていました。

 そんな粗品さんによる替え歌の歌詞は「サラ金とは 闇金とは 限度額まで貸し付けてやる」からはじまり、おなじみのサビでは「はぁ?金ねぇ金ねぇ金ねぇわ あなたが思うより金欠です 負けても負けても辞められない 胴元からしたらカモね」とやけくそにも聞こえる迫力で熱唱。最後のほうでは「嗚呼サラ金のカードで財布の中はカラフル」と叫んでいました。

 粗品さんの得意分野が存分に生かされたこの動画の公開に、視聴者からは「テロップも歌詞も赤字やがな」をはじめ、YOASOBIさんの「夜に駆ける」ではなく「夜に“賭ける”も待ってます」、Adoさんをもじった「Aho」というツッコミなどが多数寄せられており、コメント欄は大喜利状態。動画は公開から12時間で約70万回再生され話題となっています。

<参考・引用>
粗品さん公式YouTubeチャンネル「粗品 Official Channel」
粗品さん公式Twitter(@soshina3)
※画像は粗品さん公式YouTubeチャンネル、公式Twitterのスクリーンショットです。

(Shima)