おてんばで好奇心旺盛なマンチカンのほーちゃん。まだ生まれて半年の女の子ですが、「ぬいぐるみかな?」と思わず勘違いしてしまうくらい可愛い姿をTwitterで見せ、たくさんの人たちを魅了しています。

 ほーちゃんの飼い主さんは2月8日、「ぬいぐるみじゃん」というコメントと共に1枚の写真を投稿。写真には背筋を伸ばしてピンッと立ち、窓の外を見つめている、ほーちゃんの姿が写っていました。たしかに、ぬいぐるみのようです。

 「外を見るのが日課のようです」と語る飼い主さん。「何を見てるかはよくわからないですが、たまに鳥や飛行機を眺めてます」と教えてくれました。立ち上がって見つめてしまうくらい、ほーちゃんが気になるものは何なのか?気になりますね。

 立ち上がることについては、「ご飯をねだる時などはたまに立ちますが、窓を開けたりカーテンを開けたりすると必ず立ちます」とのこと。やっぱり、ほーちゃんは外を見るのが大好きなんですね。

 飼い主さんは「立ち姿は見慣れていますが、避妊手術後のエリザベスウェアを着た立ち姿を見て、『ぬいぐるみみたい!!』と思い投稿しました」と楽しそうに話していました。こんな可愛い写真が撮れたら筆者も投稿してしまうと思うので、飼い主さんの気持ちはわかります。

 この投稿には、「なんて愛おしいのでしょう……」「癒やされます」「ほーちゃん、上手に立っちしていますね。とっても可愛いです」など多くのコメントが寄せられており、写真を見た人たちも、ほーちゃんの可愛さに夢中になっているようです。

<記事化協力>
ほーちゃんさん(@hoa_hana19)

(佐藤圭亮)