TwitterユーザーのRyoさんがハッシュタグ「#失敗写真オブザイヤー」を付けて投稿した猫の写真が、なにやら物騒な感じに……。「必殺仕事人」の音楽が聴こえてきそう(年代がバレる)な写真には、1万5000件以上のいいねが付き、話題になっています。

 Ryoさんは2月9日、「うちの猫の暗殺現場みたいになった(後ろから首をゴキッみたいな)」とツイート。添付されていた写真には、Ryoさんの愛猫のだいふくくんが、くるみちゃんの首をツイートの通り、ゴキッと折っているように見える瞬間が写っていました。

 普段は甘えん坊でくるみちゃんによく甘えているという、だいふくくん。Ryoさんによると、くるみちゃんに絡みすぎてはたかれることもあるのだとか。

 「今回は寝ているくるみに、だいふくがちょっかいを出したら、起きたくるみが顔をクルクルと振った瞬間」とのことで、「たまたま写真に納めていました」と教えてくれました。

 今回の写真が撮れた時について、Ryoさんは「本当に面白いと思った後に、軸のぶれていない首のフリフリに感心しました」と笑いながら話していました。たしかに軸がブレることなく、奇麗にフリフリしていますね。

 この投稿には、1万5000件以上のいいねが付き、「必殺仕事にゃん」「すごい綺麗な円を描いてますね。素敵」「瞬間的な写真って面白い」などのコメントが寄せられています。最後は失敗していない、だいふくくんとくるみちゃんの写真もご覧ください。

<記事化協力>
Ryoさん(@camera__ryo)

(佐藤圭亮)