“温泉好き俳優”の原田龍二がお風呂に特化した企画を行うことで人気の公式YouTubeチャンネル「原田龍二の湯~チューブ!」が大幅リニューアル。新しいチャンネル名は「原田龍二のニンゲンTV」に決定。新しいコンセプトのもと2月5日19時配信の動画「【祝リニューアル】原田龍二の「ニンゲンTV」スタート!【瓜田純士コラボ】」で再スタートを宣言。

 原田龍二はジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出身の俳優。2019年の不倫騒動は物議をかもしたものの、2019年末に放送された「絶対に笑ってはいけない」シリーズでの思い切った裸芸が話題を呼び、そのおちゃめな人柄で幅広い層からの人気を得ています。

 そんな原田がお風呂に浸かりながら様々な著名人と語り合うコラボ動画を中心に配信を行ってきた「原田龍二の湯~チューブ!」。撮影時でも下腹部にタオルを巻いたまま湯舟に入らないなど、原田の本気のお風呂愛を垣間見ることができる人気チャンネルです。

 YouTubeでは他に類を見ない“お風呂系ユーチューバー”として、リモート混浴やお風呂サイエンスなど新しいジャンルを開拓していく様子に「なぜか癒やされる」とクセになる視聴者が続出。チャンネル登録者は2021年2月5日時点で1.9万人に達しています。

 それだけの人気チャンネルが大幅リニューアルすることになったきっかけは某作曲系ユーチューバーの動画で「(YouTubeチャンネル登録者数が)伸びていない芸能人」として原田の名前が挙げられ、さらにグラビアアイドルとのコラボも多かったためか「完全にエロコンテンツ」と揶揄されたため。

 この様子はその後の企画会議とともに『【え!?エロコンテンツになってる!?】YouTubeチャンネル リニューアル会議』として同チャンネルで配信されています。

 またその会議で企画候補として挙げられた「ひとり湯」や「ディープタウン散策」なども早速動画で配信され、視聴者からは「孤独のグルメの銭湯版みたいw」「みんなを笑顔にしてくれる人だな」と高評価が続々と寄せられていました。

 原田は今回のリニューアルについて「お湯に対する恩返しという意味での「お風呂企画」はやっていきますが、これからは「ニンゲンTV」というタイトル通り、僕の人間的な部分をさらけ出しながら、触れ合いも大事にしていければと思っています。街ブラをしながら人と触れ合ったり、人間の深いところまで迫ったり、もしかしたら僕の子供が登場したり……プライベートをお見せできるような内容にもしていければ。」とコメントしています。

情報提供:株式会社ブロー/原田龍二のニンゲンTV