昨今、SNSを中心に話題となっている「トイレットペーパーチャレンジ」。

 コロナ禍によるおうち時間(ステイホーム)増により、元はプロサッカー選手が、サッカーボールの変わりに、トイレットペーパーで妙技を披露する動画が流行のきっかけでした。現在は犬や猫の「走り高跳び大会」として、人気のジャンルとなっています。

 そんなトイレットペーパーチャレンジですが、先日とある「決定的瞬間」をおさめた1枚が、Twitterで反響を呼びました。

 「自分でトイレットペーパーチャレンジの準備をする猫www」

 これまた昨今SNS界隈で、「爆笑」を意味する「w」を3つも使用しながら、Twitterに投稿されていたのは、オスのジェネッタのシンバくんを写した1枚の写真。

 「一体どんな面白おかしい写真ニャンだろう?」筆者は投稿写真を見てみると、そこには、冒頭述べたトイレットペーパーチャレンジをするために、トイレットペーパーを用意しているようなシンバくんの姿。

 シンバくんは、現在生後7か月の子猫ちゃん。トイレットペーパーを持つだけでも、なかなか大変です。それを嫌な顔もせず……ええ子や……。ホロリ。

 これにはTwitter上でも多くのユーザーが感銘。リプライ(返信)欄には、「自分でトレーニングする準備?偉可愛い」「出来る子はうらやましいです」「おりこーさん」などと多くのエールが寄せられました。

 この反響には、飼い主さんも鼻高々……と言いたいとこですが、実はこの写真は、YouTubeチャンネルにて、動画配信する際のサムネイル作成用に撮影していた写真の1つ。それが角度も相まって、まるでシンバくんが持っているかのように見える瞬間の写真だったとのことです。

 とはいえ、「それを見て面白いと思ってツイートしたんです」とのことで、結果Twitterで大きな反響となりました。

 ちなみに、シンバくんのチャレンジの様子は、先述のYouTubeチャンネルで公開中。気になった方はぜひご覧あれ。

<記事化協力>
シンバちゃんねるさん(@simba_channel)

(向山純平)