みなさんはタイ王国のマッサマンカレーをご存知でしょうか?なんでも世界一美味しい料理と言われている伝統のカレーなのだそうですが、そのマッサマンカレー(税込730円)が2月2日から松屋で発売されました。「世界一美味しい」と聞いては黙っていられない。さっそく松屋に行って本当に世界一美味しいのか食べてきました。

 お店に到着すると、お店の外には大きく「マッサマンカレー」と書かれたタペストリーやポスターが貼られており、そこにも「世界一美味しい料理と言われた『マッサマンカレー』が松屋に登場!」と書かれています。やっぱり、世界一美味しいみたいです。これは楽しみだ!

 ウキウキしながら店内に入って食券を購入し、マッサマンカレーの到着を待ちました。ちなみに、2月16日の午前10時までライス大盛りが無料となっているので、もちろん大盛りで注文しました。

 少しして運ばれてきたのが、大きな鶏肉とジャガイモがゴロゴロ入った、ココナッツミルクとスパイスの香りが食欲をバシバシ刺激してくる逸品。ご飯とカレーのルーが別々で運ばれてきましたが早く一緒にしてあげたい……!ということで、いただきます!

 まずは鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉から。本当に大きくて、しかもゴロゴロ入ってる!これだけで、もう幸せなのですが、実際に食べてみると、柔らかくて食べごたえもあり、美味しい!思わず笑みがこぼれます。

 濃厚なココナッツミルクのコクと甘みが最初に来るのですが、後からスパイスの辛さが押し寄せてきます。ほど良い辛さなので、ご飯もどんどん進みますね。北海道産のジャガイモも鶏もも肉に負けず劣らずの大きさで入っていて、ホクホクで美味しいです。

 ひたいから汗をかきながらも、あっという間に完食。「世界一美味しい」というフレコミでしたが、たしかにそう言っても良いくらい美味しかった。マッサマンカレーはテイクアウトも可能なので、世界一美味しいと言われる味を自身の舌で確認してみるのも良いかもしれません。

(取材・撮影:佐藤圭亮)