飼い主さんの「ぐぅ~……」というお腹の音を聞いて「何かいるっ!」と思ったらしい猫ちゃん。次にとった行動は……?その様子をとらえた写真がTwitterに投稿され、「かわいい」と話題になっています。

 話題の猫ちゃんは、ブリティッシュショートヘアののちゃん(4か月/メス)。飼い主のはたふたさんは10月28日、「うちの猫、乗ってたお腹がキュルって鳴ったのを聞いて、中に何か居ると思ったらしく、飼い主の腹を食い破ろうとしてくる」というコメントと共に、1枚の写真を投稿しました。

 写真には、はたふたさんの洋服をくわえて、鋭い目つきでお腹を食い破ろうとする、ののちゃんの姿が写っていました。ののちゃんの表情は真剣そのもので、完全に「やる気」です。でも、そんなところが、また可愛いですね。

 はたふたさんにお話を伺ったところ、普段のののちゃんは「ツンデレちゃん」とのこと。「他に家族がいないと甘えてこないですが、1対1のときは擦りよって来て甘えてきます。私は実家で両親と暮らしていますが、2人きりならば、母や父、私と、わりと見境なく誰にでも甘えてるみたいです。寂しがり屋で恥ずかしがり屋とも言えるかもです」と教えてくれました。

 そんなののちゃんが、はたふたさんのお腹の上に乗ってきたのは、今回が初めてのことだったのだとか。はたふたさんは「リビングで仰向けに寝てツイッターを見ていたら、よじ登って来て、お腹の上で伏せをして、まどろんでいましたね。ちょっと重かったです」と話していました。

 はたふたさんのお腹が鳴った時、ののちゃんはビックリしたらしく、伏せをして寝ていたのに、すっと起き上がり、お腹を見ながら首をかしげていたそうです。想像しただけでも可愛いですね。しかし、その後、もう一度、はたふたさんのお腹が鳴ると、「やっぱり、何かいる!」と思ったのか、写真のようにガブッときたとのこと。

 はたふたさんの“腹の虫”を見つけ出そうとする、ののちゃん。「初めはアホかわいいなと写真を撮っていた」と語っていたはたふたさんですが、「テンションが上がってきたようで、目がどんどん本気になっていき、Tシャツからブスッと牙の刺さる音がしたところで、怖くなって抱え上げました」と振り返っていました。

 「パニック映画で小さいモンスターに襲われる役の人は、こんな気持ちなのかなと思いました」と語る、はたふたさん。この投稿には、約2万5000件のリツイートと、8万件以上のいいねが付き、「猫のモフモフ感が伝わって可愛い」「戦士の瞳」など、様々なコメントが寄せられています。

<記事化協力>
はたふたさん(@OrizeySakura)

(佐藤圭亮)