かつて「きてます!きてます!」のフレーズで一世を風靡した、マジシャンのMrマリック氏による「超魔術(トリック)」。「ハンドパワー」と称されたそれに、幼少の頃の筆者も友達とよく真似をしたものです。

 時は過ぎ、令和の世の現代日本において、その動きを再現した猫ちゃんがTwitterに現れました。

 「ハンドパワー系 思い浮かべた」

 そんなつぶやきとともに、Twitterユーザーの忍者猫さんが投稿したのは、飼い猫のすず香さんが「ハンドパワー」をしているかのような場面。このままBGMでも流れ始めるんじゃないかと感じるほどの迫力です。きてます……きてます……。

 リプライ(返信)欄でも、筆者同様の感想を持ったこの投稿でしたが、本当はどんな場面だったのか?飼い主の忍者猫さんにお話を聞いてみたところ、

 「あれは、すず香さんが壁を背にしながら、脚を念入りに舐めてケアしていた時のものなんです(笑)」

 と、Instagramでの投稿とともに「種明かし」をしてもらったのですが、人間の手のように見えていたのは実はすず香さんの後ろ脚。

 投稿写真当時のすず香さんは、足の毛繕いの真っ只中。それを見ていた忍者猫さんは、必死に毛繕いをしていたすず香さんの姿が可愛くて、その様子を撮影したそうです。撮った後の写真を確認したところ、すず香さんの後ろ脚が、手のように伸びているように見えたため、あのような「つぶやき」にしたとのことでした。

 ちなみに、「ネタバレ」となったInstagramの投稿なんですが、足の毛繕いを終えて、疲れてしまったのか、ぐったりした表情で寝入ってしまったすず香さんの様子が。

 「酔いつぶれて終電を逃したおじさんみたい」と、「目撃者」の忍者猫さんが思わず形容してしまうくらいなので、毛繕い当時の激しさが伺えるものとなっています。

 そんなすず香さんは普段から相棒のチャコたんと共に、アグレッシブかつユニークな動きを披露してはSNS上を賑わせています。

 編集部でもこれまで何度か記事で紹介しているのですが、今回改めてということでチャコたんとすず香さんの近況も聞いてみると、近ごろは寒くなった影響からか「ラブラブタイム」が増えたそう。「それが家族の癒やしになっています」とのことでした。

<記事化協力>
忍者猫チャコたん&すず香さん(Twitter/Instagram:@wakaponsan)

(向山純平)