おたくま経済新聞

堺正章が「ツウィッター」開始 フワちゃんは困惑?

 芸能界の重鎮・“まちゃあき”こと堺正章さんが、9月3日に「ツウィッターの皆様、初めまして。まちゃあきです」と挨拶し、Twitterを始めたことを報告。お笑いコンビ・ぺこぱの2人との写真を掲載しました。この投稿には「ツウィッターデビューおめでとうございます」と、たくさんの祝福コメントが寄せられています。

 堺さんは「新しいことに挑戦すると若返ると言いますね。74歳のじいじ、頑張りますね」と、力強くTwitterアカウントの開設を宣言。そして、「早速、ぺこぱさんがツウィッターに投稿する写真を流行りのスティックで撮ってくれました」と話し、ぺこぱとの3ショットの写真を投稿。「星3つです」と、初投稿は大満足の様子でした。

 ここで筆者が気になったのが「ツウィッター」。長州力さんの「ハッシュドタグ」に続く、新たな流行語になるかもしれません。コメント欄にも「ツウィッターへようこそ」「ツウィッターデビューおめでとう」「ツウィッターがんばってください」など、堺さんを祝福しながらも、「ツウィッター」というワードが溢れています。

 ちなみに、現在(9月4日午前11時15分)フォロワー数は約2万5000人ですが、堺さんは「世界一受けたい授業」(日本テレビ)の公式Twitterアカウントと、なぜかフワちゃんのアカウントをフォロー。これにはフワちゃんも驚いているようで、「新しくツイッターをはじめた堺正章さんに、なぜかフワちゃんだけがフォローされてます」とツイートしています。

 2010年までフジテレビ系列で放送されていた「新春かくし芸大会」では、ミスターかくし芸と呼ばれ、「テーブルクロス引き」や「トランプ投げ」、「曲独楽」など、様々な演目で神技を披露し、視聴者を驚かせてきた堺さん。「ツウィッター」の世界では、どのようにして我々を楽しませてくれるのか、ワクワクが止まりませんね。

<参考・引用>
堺正章さんTwitter(@machaaki_sakai)
フワちゃんさんTwitter(@fuwa876)
※画像は堺正章さんのTwitterのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)