コンタクトレンズ「アキュビュー オアシス トランジションズ スマート調光」(以下、アキュビュー スマート調光)の新TVCM「日向坂46」篇が、6月15日から公開されます。

 新TVCM「日向坂46」篇は、最近SNSを中心に、自分の好きな人やものを“推し”と表現されることが多く、「“推し”を見るためには入念な準備をいとわない」という声が囁かれている現状が背景になっています。

 そうした“推し”を見逃したくない人たちを、調光機能付きコンタクトレンズ「アキュビュー スマート調光」で応援したい、そして光のストレスに負けない快適な見え方で自分の“推し”がくっきりはっきり見えるワクワクやドキドキを体験してほしい、という想いから「推し見逃さない」というコンセプトのもと、新TVCMが企画されたとのことです。

 今回、日向坂46のライブを舞台にした「日向坂46」篇では、会場の客席から友人と一緒に熱い声援を送る主人公の伊藤健太郎さんが、自分の推し(小坂菜緒さん)の決定的瞬間に遭遇するストーリーが、コミカルな世界観とともに描かれています。

 推しの小坂さんを応援するシーンの撮影では、スタッフからペンライトを渡された伊藤さんは「すごい!初めて持った!」と、本番前から楽しそうに振り回していたそうです。そこに、ペンライトを使ったリアルなアイドルの応援にこだわった監督が、ポップカルチャーの専門家に演出を依頼。

 本番ではその専門家が、ペンライトの振り方から、具体的な応援の仕方、ライブ中の声掛けまで細かく指導し、初体験の伊藤さんも興味津々といった様子で、ユニークな動きや踊り、掛け声をマスターしていたとのことです。

 会場にいる伊藤さんが、推しメンバーの小坂さんからウィンクを送られるシーンでは、監督から「素敵なウィンクを見逃して、とても悔しがっている様子を表現してください」という指示を受けた伊藤さん。今にも泣き出しそうな表情を浮かべながら「また、(ウィンク)見逃した!」「ウィンクしてー!」と、ステージに向かって絶叫。見ているだけで可哀想になるぐらいの悲痛な演技を連発すると、監督も「めっちゃウィンクをほしがっていて、もう一生見られないという感じが出ている」と大喜びしていたんだとか。

 「コンタクトレンズは普段から使っていて、自分に馴染みのあるものなので、CMキャラクターに選んでいただいて、とても嬉しかったです」と話す伊藤さん。ファンの人からは「目がキレイ」と言われることもあるそうですが、実はコンプレックスだったようで「自分ではあんまり好きじゃなかった」と告白。しかし、「このお仕事をするようになってから、逆に一周まわって、それも個性だと思えるようになりました」と話していました。

 今回のCMの一番の見どころはやっぱり、ふいに目に入ってきた光の影響で、伊藤さんが推しである小坂さんのウィンクを惜しくも見逃してしまう場面。バッチリ目撃して興奮する友人の隣で、ショックを受ける伊藤さんに対して、推しの小坂菜緒さんが「まだスマート調光じゃないの?」とカメラ目線で呼びかけるメッセージと、その直後の伊藤さんの「えっ!?」と驚くリアクションにも注目です。

 ちなみに、小坂さんのウィンクですが、元々の振付には、ウィンクのアクションがないため、ベストのタイミングを監督と話し合い、撮影に臨んだとのこと。本番前、「ウィンクするのがとても恥ずかしい」と語っていたという小坂さんですが、いざ撮影が始まると、まるで最初から振付にウィンクが組み込まれていたかのように、自然なタイミングでチャーミングなウィンクを連発。その度に会場から大きな歓声が上がったそうです。

 そんな小坂さんは「私たちも普段、コンタクトレンズを装用しているメンバーが多いので、出演が決まった時は本当に嬉しかったです」と、CMに出演した感想を話していました。また、「ライブをテーマにしたCM撮影は初めてでしたし、日向坂46といえばライブというイメージを持つファンの方々も沢山いらっしゃるので、踊っている最中もみんなが自然と笑顔になっていて、すごく楽しかったです」とのこと。

 日向坂46の東村芽依さんは、今回のCMについて、「菜緒ちゃんがウィンクをしているところがポイントだと思います」と話すと、小坂さんは「ちょっと恥ずかしかったんですけどね」とコメント。同じくメンバーの金村美玖さんは「菜緒ちゃんはめちゃめちゃ得意だから、見ていて本当に上手だなと思いました」と語っていました。

 さらに金村さんは、メンバーの推しポイントについて、「めいめいさん(東村芽依)は最初に見た時、かわいらしい雰囲気の方だなと思われる方が多いと思いますけど、ライブ中は結構バキバキの濃いダンスを踊っていて、表情も印象的なので、そこは見逃してほしくない推しポイントだと思います」と、東村さんのギャップをあげました。

 自身の推しポイントについては、「今まであまり言ったことがないんですけど、耳たぶが柔らかくて大きいんですよ。耳自体も大きくて、ちょっとだけ人と違うから推しポイントかなと。すごく伸びるんですよ。そこはぜひ、見逃さないようにしてください」と笑いながら、あまり知られていない自身の推しポイントを明かしていました。

 最後に小坂さんは「デビュー当時は、高校生になるときに、ちょうど地元の大阪から上京してきたばかりだったので、慣れないこと、不安なこともいろいろありました」と振り返り、「その中で、自分の好きなものを見つけて楽しむというのも、リラックスして頑張れるポイントだと思うので、皆さんもぜひ推しを見つけて、頑張ってほしいなと思います」と、今年、新入生・新社会人になった方々に向けてメッセージを送っていました。

 「アキュビュー スマート調光」の新TVCMの公開を記念して、6月15日~21日まで「#推し見逃さない キャンペーン」と題し、「伊藤健太郎 瞬きは何回?キャンペーン」「日向坂46 小坂奈緒 ウインクは何回?キャンペーン」という、2つのフォロー&リツイートキャンペーンが実施されます。

 キャンペーン期間中、ACUVUE公式Twitterアカウント(@ACUVUE_JP)をフォローし、キャンペーン対象となっているクイズツイートのうち正解のツイートをリツイートした人の中から抽選で、キャンペーンアンバサダーの伊藤健太郎さん、日向坂46(小坂菜緒さん)のサイン入りACUVUE特製ポストカードがそれぞれ10名に、三井住友VJAギフトカード3000円分がそれぞれ100名にプレゼントされます。

 さらに、6月15日~21日までの間に、ACUVUE公式Twitterアカウントが、いつ現れるかわからない「9分で消えちゃう 日向坂46特別映像」を投稿。この特別映像は、CM撮影時に収録された限定映像になりますので、通知をオンにしておくことをオススメします。

 ちなみに、「日向坂46」篇と同時に、「柴犬まる」篇(15秒)のCMも公開されています。こちらも日向坂46のライブ同様、柴犬まるのファンイベントに遊びに来た伊藤さんと友人。柴犬まるが笑顔を見せた、とテンションの上がる友人に対し、「え、笑ってんの!?」と、またしても見逃してしまう伊藤さん。

 そこへ、柴犬まるが「まだスマート調光じゃないの?」と人間の言葉で話しかけ、伊藤さんがあまりのことに「えええ!?」とびっくりする内容となっています。伊藤さんの驚きリアクションの違いを楽しんでみるのもいいかもしれません。

情報提供:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

(佐藤圭亮)