新型コロナウイルス感染症予防のため、テレビの撮影が無くなってしまったこともあり、SNS上では芸能人による「ギャグつなぎ」や「うたつなぎ」など、いろいろなバトン企画が行われました。そして、その中の1つに夏木マリさんから始まった「絵本朗読バトン」がありましたが、6月8日の有村架純さんで、ついに完結しました。

 「絵本朗読バトン」は、夏木マリさんによる童話「ピノキオ」の読み聞かせから始まりましたが、数日後「ごめんなさーーーい 先日、朗読したピノキオ!書店さんから止められました」と、夏木マリさんが報告。投稿を削除する事態に……。

 前途多難な出発となりましたが、バトンは見事につながれ、土屋太鳳さんのもとへ。そこから再び夏木マリさんに戻り、二階堂ふみさん、水川あさみさん、戸田恵梨香さん、窪塚洋介さん、斎藤工さん、山崎賢人さん※、高畑充希さんと、超豪華なメンバーにつながっていきました。

 そして、高畑充希さんからバトンを受け取ったのが有村架純さん。有村さんが選んだ絵本は、「しずかなみずうみ」(著・山崎優子※)。「静寂な絵がとても綺麗」と言う有村さん。「どんな情景か、その奥に何があるのか どんな思いがあるのか 何事に対しても想像力が欠けないよう 私も丁寧に、向き合っていきます」と綴り、朗読を始めました。※山崎賢人さんと、山崎優子さんの「崎」は立つ崎が正式表記です。

 有村さんは、「次に繋げる方なのですが 今月から仕事が再開してお忙しいかなぁと思うので、ここにて失礼させていただきます。独断ですみません」と、 絵本朗読バトンの終了を宣言。発案者の夏木マリさんには事前に伝えてあるとし、ファンへ「ありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えました。

 有村さんの朗読動画は、すでに再生回数75万回を突破。さらに「架純ちゃんの声落ち着く」「声に癒やされます」「心地よい声での語りありがとう」など、800件を超える多くのコメントが寄せられ、有村さんの朗読に癒やされる人が続出しています。

View this post on Instagram

この本は静寂な絵がとても綺麗です。拙いですかよろしくお願いします。 どんな情景か、その奥に何があるのか どんな思いがあるのか 何事に対しても想像力が欠けないよう 私も丁寧に、向き合っていきます。 そして、次に繋げる方なのですが 今月から仕事が再開してお忙しいかなぁと思うので、 ここにて失礼させていただきます。独断ですみません。 朗読バトンを発案してくださった夏木マリさんには事前にお伝えしています。 ありがとうございました🌹 しずかなみずうみ 本 山﨑優子さん 絵と文 @mitsuki_takahata さんより。 つい最近電話したね ✌︎✌︎ #絵本朗読バトン

A post shared by kasumi arimura 有村架純&staff (@kasumi_arimura.official) on

<参考・引用>
有村架純さんInstagram(kasumi_arimura.official)
※画像は有村架純さんのInstagramのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)