「わ~るい、コロナをぶっとばすぞぉ~!」。とんねるずの木梨憲武さんがInstagramで、フジテレビ系列で放送されていた「とんねるずのみなさんのおかげです」の人気キャラクター・仮面ノリダーの姿を披露。ファンに「STAY HOME」を呼びかけました。

 木梨さんは4月28日、自身のInstagramで「こんにちは仮面ノリダーです!!」というコメントと、ハッシュタグ「#エンジョイホームの巻」を付けて、仮面ノリダーの動画を投稿しました。

 「どぅえい……!」といつものように登場すると、「ご無沙汰、ちびっ子諸君、初めまして。私は仮面ライダーに認められなかった、昭和・平成をまたいだ、仮面ノリダーと申します。30代ギリギリまで(の人)ご無沙汰!じいさん、ばあさんたちご無沙汰!」と、挨拶。

 ノリダー(木梨さん)は、「倉庫を掃除していたら、(ノリダーの衣装の)フルセットが出てきたもんだから、私は今こうなっている。つまり、仮面ノリダーが30何年ぶりに帰ってきたということだ」と状況を説明。しかし、「しゃべり方も薄々、追々やりつつということになるが……」と、自分でもノリダーに変身するのが久しぶり過ぎて、ノリダーがどんな話し方をしていたか、忘れてしまっているよう……。その様子に、撮影しているスタッフも笑っていました。

 そして、「いいか!今、大変な時期に来ている。ジャパン、そしてワールド。全世界だ!」と話し、「でも、一人一人が戦わなくてはいけないんだ!」と訴えると、「よ~し!みんなの応援歌、これを歌う!聴いてくれ!」と、仮面ノリダーのオープニング曲「仮面ノリダーぶっとばすぞのテーマ」を歌い始めました。

 歌唱中、「動物愛するノリダーが、わ~るいコロナをぶっとばすぞ~!レッツ、ステイホーム、エンジョイホーム」と歌詞を変えて歌ったり、「ノリダー、キ~ック!」とカメラをキックしようとしたり、さらには冷蔵庫からシュークリームやお餅(あんこ入り)などを出して、手打ち食い(食べ物を手のひらに乗せて、もう片方の手で食べ物を持っている方の手首のあたりを叩き、その反動を利用して食べ物を飛ばし、口の中に入れる技)を披露したりしていました。

 最後に、シュークリームやいなり寿司、のり巻きの 手打ち食いは成功したものの、お餅(あんこ入り)の手打ち食いに失敗したノリダー(木梨さん)は、「あんこと餅、かなり強敵だ~!いやいや、強敵はコロナだ!いいか、みんなでこうやって家で、家で頑張るんだ!エンジョイホームだ!」と、熱いメッセージを送りました。

 歌い終わると、「すみません、また、なんか、追々やってみますから、失礼します」と照れ臭そうに動画を終了したノリダー(木梨さん)。この動画は75万回以上再生され、「ノリダー復活だ~!」「ヤバイ!最高過ぎます」「ありがとうございます。元気出ました!」など、7000件以上のコメントが寄せられ、当時を知るファンたちが歓喜しています。

<出典・引用>
木梨憲武さんInstagram(noritakekinashi_official)
※画像は木梨憲武さんのInstagramのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)