若い猫ちゃんは遊びが大好き。お気に入りのおもちゃがあると独りで遊んでいることもよくあります。同じくらいの年の猫ちゃんたちが集まった時の様子は……?集団ドタバタになるかと思いきや、横並びで皆で観察している姿についフフッとなる映像がツイッターに投稿されています。

 福岡で、「一般社団法人 ねこ99福岡」という、地域猫活動を推進している団体の代表であるMoriさんの家には14匹の猫達が住んでいます。「ねこ99福岡」は、過酷な環境で生活している野良猫をこれ以上増えないよう地域で取り組む地域猫活動を実際に自分の地域で活動しながら、他の地域にこの活動を知ってもらうために、自治会への説明会や、時には多頭飼育崩壊の猫達を他の団体さんと協力しながら、新しい飼い主さん探しのお手伝いしている方です。

 Moriさん宅にはシニア猫から子猫・若猫、さらには猫エイズキャリアの猫までが一つ屋根の下で暮らしています。猫エイズキャリアの子は、ご主人が家の2階の一部屋を猫用の部屋にして、そこで一緒に寝ながらお世話をされているのだそう。

 そんな賑やかなMoriさん宅の若猫たちに人気なおもちゃは、トンボの形のようなおもちゃが先端に付いた「カシャカシャぶんぶん」。仲良し猫たちが揃っている時にこれを振ると、猫たちは先に付いたおもちゃの動きに合わせてみぎ、ひだり……。



 「カシャカシャぶんぶんを隠した時の、みんなの表情が笑える(大笑いの絵文字)ぽぽちゃん&ひじきちゃん&いなりくん&福ちゃん&あんこちゃん(後部参加) 」と、4にゃんと後ろの1にゃんが揃って左右に振られているおもちゃを観察している様子、からの、おもちゃを隠した時のそれぞれの表情に、つい笑いそうになってしまいます。みんな、「あれ?どこ?どこドコ??」といった表情でピタリと動きが止まり、不思議顔。

 ひじきちゃんと福ちゃんは今にも手が出そうな様子だったのに、突然消えてしまったおもちゃの行方に、ひじきちゃんたら前のめり状態。このみぎひだり……からのきょとん顔に、「カワイイ」「ずっと見ていられる」のリプライが飛び交うほど。確かに、延々と見ていられます……。疲れた時にひたすら眺めて癒されそう。

 Moriさん宅ではしばしばこんな若猫組たちの「首体操」的な動きがみられるようで、Moriさんのツイッターを遡ってみると、時々猫たちがそろっておもちゃを観察している様子も公開されていますよ。ちなみに、シニア猫は独りでじゃれるのが好きなのだとか。

 猫たちみんなが大好きなこの「カシャカシャぶんぶん」、特に若猫組6匹がよく揃って夢中になって観察しているそうですが、やはり6にゃん全員揃って撮影するのは難しいみたいで、テンション上がりまくった誰かが乗っているところから降りてしまうこともしばしば。5にゃん揃っているだけでも貴重な映像かも!?

<記事化協力>
Moriさん(@potepotemomo1)

(梓川みいな)