アメリカン・コミックスを代表するDCのヒーロー「バットマン」の80周年公式サイトが8月29日に、オープンしました。

 「バットマン」は、1939年3月にアメリカで発売された「Detective Comics」誌27号に初登場。以来、実写映画、TVドラマ、アニメーションなどが製作されている、言わずと知れた世界的ヒーローです。

 その誕生から80周年を迎えた2019年の今年は、世界中でアニバーサリープロジェクトが始動しています。

 7月にはサンディエゴ コミコンで“ブラック・カーペット”セレモニーイベントが開催。各地でも大きなプロモーションが発表されており、9月21日の“バットマンの日”を前に、盛り上がりを見せています。

 そして日本では、日本サイトとワーナーDC公式ツイッター(@dc_jp)を通して、日本で行うプロジェクトや企画、世界各国の情報を発表されます。

情報提供:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント