普段の家事って、メンドクサイと思うとひたすらメンドクサイものです。特に洗濯は洗濯機を回すのすら面倒という人もいたり。そんな家事好きでない派にちょっとテンション上がるライフハック(?)がツイッターで紹介され注目を浴びています。

 「ガチャガチャの中に1回分の洗剤入れました」と、写真付きでツイッターに投稿したのは、ネットユーザーのYukiさん。その一言に添えられている写真とは……洗濯機の横に2段セットになっているガチャガチャ本体。うまい具合に洗濯機の横のスペースにぴったり設置されています。

 これを見た人たちからは、なぜか当然のように自宅のガチャ本体をリプライで披露する人がちらほら。それを見て、「みんな当たり前のように自分専用ガチャ持ってるみたいですけど、普通なんでしょうか……?」と普通の定義に違和感を覚える人、そして、「貯金箱にできる!」という声も複数。コインランドリーだ……、という声も。確かに。

 筆者も、個人的にガチャ本体を持てることにびっくりしているクチ。そして洗濯機の横の空きスペースに見事に収まっている事にもびっくり。見ていて色々と気になってきたので、設置しているYukiさんに色々聞いてみました。

 本体の入手については、「ガチャガチャ筐体 販売」で検索したところ、「ちょうどタイミング良く中古のものが数量限定で販売されていたので2万円くらいで買えました」と。新品だと同じもので5万近くかかるそう。2段で2万円なら、ちょっと高めの趣味のものというお値段と考えてもいいくらいかも。

 中身の洗剤については、ジェルボール洗剤ではなく、カプセルにジッパー付きのポリ袋に粉末洗剤を入れて封入しているのだとか。「液体洗剤は万が一の時に惨事になりそうなので……」と。中身が漏れ出たら掃除が大変なことになりますよね……。ジェルボール洗剤でも十分カプセルに収まりそう。複数のジェルボール洗剤を買ってきてミックスしたら、ランダムに違う香りの洗剤が出て楽しくなりそうな気がします。

  ちなみにガチャガチャ本体は、「株式会社ユージンのスリムボーイという筐体を使用しておりまして、100円カプセル(小さいやつ)なら100個以上、200円カプセルで6~70個程度入ります。今回は200円カプセルを使用しています。」とのこと。200円サイズで洗剤1回分が余裕をもって入れられるということですね。

 このガチャ洗剤、貯金にもなっていいなぁ、と思ったのですが、Yukiさん「個人的には、生活の中で面倒だけどやらなきゃいけない家事がちょっぴり楽しくなったのが一番良かったかなぁと思います。せっかくガチャガチャが2段あるので、もう一段には入浴剤でも入れてみようかと思っています。」とのこと。ランダムで出てくる入浴剤もお風呂が楽しくなりそう。

 筆者もガチャガチャ本体で検索してみたところ、確かに様々な種類の本体が販売されていて、びっくりしました。……これって、子どものご褒美に使えるんじゃない?お手伝いをしたら1ガチャ、苦手な事をちゃんとできたら1ガチャ、宿題を帰ってすぐにやり終われば1ガチャ……。ガチャを回すこと自体が好きな人には堪らないかも。中身はお小遣い用に小銭を入れたり、個包装のお菓子を入れりなどで。

 お店に置いてあるものと同じタイプから、家庭用の可愛いものまで色々と出ているみたいなので、日常にちょっとした変化や遊び心が欲しい人は、試してみると面白いかもしれませんね。

<記事化協力>
Yukiさん(@satellite_ars)

(梓川みいな)