世界最古のゆるキャラといわれるメジェド様のテレビアニメ化が決定しました。タイトルは『神々の記』で、フジテレビで毎週木曜放送されている『#ハイ_ポール』内で11月24日からの放送開始となるそうです。

【関連:玄関の守護神にお一ついかが?古代エジプト王の等身大フィギュア】

 メジェド様はエジプトの『死者の書』第17章に他のわけのわからない神々とともに登場する“謎の神”。神といわれていますが、その実研究者の間では「多分神」「神じゃないかな?」とも言われるいまいちハッキリしない存在でもあります。日本では2012年に開催された『大英博物館 古代エジプト展』で日本初公開され、愛嬌あるルックスからSNS上で話題となり以来、高い人気を博しているのです。

 アニメ公式サイトは既にオープンしていますが、キャストなどはまだ非公開。神々のキャラクターデザインはイラストレーター・こなつ氏が担当しているそうです。

 そして公式サイトやキービジュアルに添えられたキャッチというか書かれる文言が

・かみがみ、はじめました。
・妖怪の次は神々?

と、他局のアニメ番組に乗っかるというなかなかの攻めっぷりを見せています。

 物語は「時はだいたい紀元前3000年くらい」の「エジプトはナイル川のあたり」が舞台。メジェド様以外にも、「ラー」「アヌビス」「バステト」などの神々がキュートなキャラクターとなって登場し、神々のお世話をする「イアビ」とその友人「アーケウ」が振り回される日常が描かれるそうです。

▼出典
神々の記公式サイト
アニメ「神々の記」公式(@kamigaminoki