リップクリームを塗っても乾燥しまくって1日に何度も塗ってしまうということってありませんか?

・外出するときでも家の中でも、リップクリームがないと不安。
・塗って1時間経たないうちから乾燥してきた。
・1日に10回は塗っている。

【関連:耳掃除は月1~2で充分!?風呂上がりに毎日耳掃除しちゃう人は要注意】

こんな症状があったら、リップクリーム依存症かもしれないそうです。

■何度も塗っていくことで自分で保湿する力が弱まっていく

唇は角質層が薄く保水が少ないですが、自己治癒力があるために多少荒れていたりひび割れしたりしていてもそのうち勝手に治ってしまいます。

しかしそこにリップクリームを塗って対処することを続けてしまうと、治癒力が弱まっていってしまうのだそうです。もちろん適量ならば問題ありませんが、依存者の場合は過剰に塗り続けることで常に唇にリップクリームが塗られた状態。効果的だと思っていたリップクリームを塗る行為で、カサカサな荒れた唇の原因を作っているそうです。

■リップクリーム依存症から脱却するために

まずはリップクリームを塗る回数を徐々に減らすことが効果的です。
塗るのは1日に5回まで。時間を決めて塗るようにしましょう。また、塗るときは唇の立て皺に沿って塗りこみ、奥深くまで浸透させるように。

そして意外に忘れがちですが、口をきちんと閉じて必ず鼻呼吸で過ごすようにしてください。口呼吸をすると当然ながら唇周りの通気がよくなり乾燥の原因になってしまいます。
また、リップクリームは“薬用”のものと“医薬品”のものをよく見かけると思いますが、荒れを治してくれるのは“医薬品”ですので、依存症を治す場合は一時的にこちらに切り替えてみてくださいね。

塗っても塗っても唇が乾燥する、という人はリップクリーム依存症を疑ったほうがいいかもしれません。香りや色が好きだから、という理由でリップクリームを選んでいる人は多いと思いますが、潤いある美しい唇を保つためにもまずは塗る回数を減らして自分の体質に合ったものを選び、改善していけるとよいですね!

▼参考
リップクリームに発がん性?依存症で唇にダメージの恐れ 「無添加」は要注意(biz-journal.jp
リップクリーム専門サイトLipCream・塗りすぎ!?リップクリームの使い方と効果的な塗り方(beauty.pintoru.com

(文:大路実歩子)