塩こぶって買ったはいいけれど、目的の料理に使ってしまうと微妙に残ってもてあますことってありませんか?
ごはんに乗せても料理に混ぜても美味しいけれど、ちょっと気合いを入れないと使う気になれない、なんていう声も多くあるようです。

そんな塩こぶを使った簡単料理ないかしら、と調べてみたところ、料理研究家・原るみさんのブログで「塩こぶパスタ」なるレシピを発見!

というわけで、今回はちゃちゃっとつくれる“塩こぶパスタ”をつくってみましたよ!

【関連:カリオストロの城に登場する通称「カリオストロパスタ」に挑戦】

用意するのはバター1かけ(約15g)、塩こぶ10g程度、そしてパスタ1人前100gだけ。
茹でたてのパスタにバターと塩こぶを混ぜるだけで出来上がりです。

■なぜ!?たらこパスタ風の味になっていた!

塩こぶの塩気と旨味だけでめちゃくちゃ美味しいなんて感動しました! しかもなんだか、たらこパスタっぽい味がします。調べてみたところ、2015年に『有吉弘行のダレトク!?』内で「明太子を使わない明太パスタ」が紹介されており、明太子のかわりに昆布茶と豆板醤をつかっていました。出演者も試食し大絶賛したそうなので、筆者の味覚はどうやらまちがっていないようです。昆布とたらこや明太子には何か共通する風味があるみたいですね。

ちなみに、この塩こぶパスタ。好みで色んなアレンジもできそうです。バターをもう1かけ増やしてチンしたえのきやしめじ、エリンギなどを混ぜ込んでもいいし、桜海老を混ぜ込んでみても美味しそう。ついでに切ったアボカドも一緒に混ぜたら和風創作料理になっちゃいそうです!

そのままでも美味しいけど、アレンジが効きまくるこの塩こぶパスタ、ぜひさくっとつくってみてくださいね!

▼参考
るみログ(瞬速おつまみ)

(文:大路実歩子)