「お湯を入れて10分置いたら麺がもちもちつやつやになった」と最近話題中のどん兵衛ですが、同じどん兵衛を使った加山雄三さんレシピの海鮮鍋が、筆者のTwitterタイムラインにひっそり流れ着いてきました。単なるカップ麺で海鮮鍋?

【関連:ネットで話題の『カップヌードル茶碗蒸し』がとんでも実験系レシピなので検証してみた】

これはどん兵衛公式サイトで「加山さんレシピどん兵衛鍋」として紹介されているものです。あまりに気になったのでつくってみることに。

作り方は簡単。鍋にどん兵衛の粉スープと七味とお湯を入れて中火にかけ、ホタテ、しいたけ、エビ、白菜、3つ切りにしたおあげを入れて一煮立ちしたらイカとタコも投入し、最後にどん兵衛を入れて5分煮込むというもの。


実際につくってみたところ、海鮮とどん兵衛のスープがばっちり合っていて麺を煮込んだことでもちもちになっており、ものすごくほっとするお味の鍋に出来上がりました。最近すごく寒いですし、ささくれ立った心をそっと溶かすような優しい味に思わずハマってしまいそうになりました。

材料が少し多いのが難点ですが、メインのホタテは他の貝類で代用しても大丈夫そう。気になる方は、好みの材料で寒い冬にぴったりのどん兵衛鍋をつくってみてはいかがでしょうか。

(文:大路実歩子)