フィンランド生まれの人気キャラクター『ムーミン』。日本ではテレビアニメをきっかけに多くの人から愛され、最近は全国各地で「ムーミン展」が開催されている。

 日本のムーミン公式が開設するTwitterでは現在、ムーミンのこれまでの歴史を紹介している。
中でもひときわ異彩を放っているのが、1973年にスウェーデンのテレビ会社が制作した実写テレビシリーズ『ムーミン谷』の写真。

【関連:乗れたらラッキー!? スペシャルマーキング】

 一応実写だがムーミンファミリーは着ぐるみ。しかし!手だけが何故か人間の手になっているのだ。

 実写作品が当時人気だったかは謎だが、この画期的ビジュアルには多くの人が衝撃を受けたようで、Twitterのコメントには「こんなムーミンはいやだww」「そこだけリアルw」といった声が寄せられている。

参考・引用:
ムーミン公式Twitter(@moomin_jp)