毎週日曜夜に日本テレビ系で放送されている『ザ!鉄腕!DASH!!』。

 その4月27日放送回では、出演するアイドルグループTOKIOが今年デビュー20周年を迎えるにあたり、活動集大成のひとつとして、新企画のスタートが発表された。

【関連:Twitterで話題の『TOKIOができること』】

 新企画は「世界一うまいラーメンつくれるか!?」というもの。
この企画について、控え室らしき場所で説明を受けるTOKIOのメンバーは、普通のアイドルならば説明を受け一瞬ひるむところ……、彼らの20年のキャリアを物語る重い一言を放ったのだった。

「小麦から作るの?」

 そう、TOKIOといえばデビュー翌年1995年にスタートしたこの番組とともに長年歩んできた。
番組ではこれまで農業、大工、漁業、料理、島開拓など、若手時代からベテランとなった現在にいたるまであらゆることに挑戦し続けている。

 そのため、今回の”ラーメン作り”というお題に対しても、普通ならば「材料=買う」と想像するところ、「材料=生産」という想像にまで掘り下げられてしまったようだ。

 このTOKIOらしい一言についてネット上では、早速様々な意見があげられている。
中でも「今回の企画でTOKIOにできないことが今のところ見当たらない」や「材料集めをどこまで掘り下げるか問題」「さすが次元が違う」といった声が多く聞かれている。

 第1回目の今回は中盤、有名ラーメン店を食べ歩き、ベースとなるダシ候補を絞り込んだ様子。後半には早速、リーダーの城島茂氏が漁船に乗り込み、漁に精を出す様子が放送されていた。

 なお、材料については、この20年間にTOKIOが「食べた・つくった・捕まえた」ものの中から最高に美味しいものばかりが集められるとのこと。一般の人も食べられるかなどは現時点において一切触れられていないが、期待のその1杯にはラーメンファンのみならず、グルメファン全体から熱い視線が注がれそうである。

※画像はイメージです。