株式会社セガトイズ(東京都渋谷区)は、人気アニメ『それいけ!アンパンマン』をテーマにしたベーカリーショップ『ジャムおじさんのパン工場』と、ぬいぐるみ専門店『ふわふわぬいぐるみやさん』を、4月18日にオープンする「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」内に出店する。

【関連:やなせたかし氏「死ぬときは死ぬんだ!死ぬまで一生懸命やるんだよ!」】

『ジャムおじさんのパン工場 福岡店』は、“メカにも強いジャムおじさんのパン工場”をコンセプトに、様々な機器を使用して、小麦粉を練って生地をつくるところから、パンが焼き上がるまでの工程が見学できるベーカリーショップ。
また、レジに並んでいる間も厨房の様子が見えるなど、楽しい工夫が各所に施される。

『ふわふわぬいぐるみやさん 福岡店』は、アンパンマンのぬいぐるみ専門店で、ぬいぐるみとぬいぐるみ小物が充実している。
“こども部屋”を再現した親しみやすい店内で、キャビネットやベッドなどに陳列されたキャラクターたちと、まるで家庭の子供部屋で遊んでいるように商品がえらべるのが特徴。

なお、施設オープンを記念して、アンパンマンこどもミュージアム限定商品の『お祭りマスコット』が福岡店で先行販売される。

「福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール」(福岡県福岡市博多区下川端町3番1号博多リバレイン5・6F)は、4月18日のオープン。営業時間は10時から19時で、入館料は1歳以上1500円(税込)。