テレビアニメ『鬼灯の冷徹』が4月4日、TBSでの最終回を迎える。

当日は、登場キャラクターの鬼灯が第1話でCMソングを口ずさんだこともある「龍宮城スパホテル三日月」(千葉県木更津市北浜1番地)で、鬼灯役・安元洋貴さんも参加しての最終回観覧イベントが行われる。

【関連:卒業式送辞で『鬼灯の冷徹』ネタ仕込まれる事案発生】

先立ちアニメ公式ホームページでは、参加者を募集。そして抽選により参加者が選ばれたわけだが、この権利をオークションに出品した人物が現れ、アニメ『鬼灯の冷徹』の公式がTwitterを通じ遺憾の意を伝えている。

確認したところ、ヤフーオークションで4名1室の権利が出品されており終了価格は34500円というものが見つかった。
宿泊費は落札者が別途支払うため、落札者はもし当日宿泊できたならばこれに上乗せして11000×4名=44000円を支払うことになる。

今回最終回イベントの権利がオークションに出品されたことに対し、公式Twitterは「ホテルのチェックイン時にお申込みの代表者様のご本人様チェックをさせていただきたいと思います。」と告知しているが、オークションの質問欄でこの出品者は「本人確認がなされた場合には落札者と相談にて対応する」と表明しており、チェックの網をすり抜ける可能性が高い。そのため、当時のイベント運営にはそれこそ鬼灯様ばりの厳しいチェックが期待される。

参考・引用:
アニメ『鬼灯の冷徹』公式Twitter
アニメ『鬼灯の冷徹』公式サイト