アニメ『銀の匙 Silver Spoon』(原作:荒川弘/週刊少年サンデー)の舞台、大蝦夷農業高校をイメージしたリアルバケツトートが『悪G堂』と『ANIMATION ADDICT STORE』のトリプルコラボアイテムとして、完全受注生産で販売される。

【関連:『銀の匙』や『鋼錬』作者の荒川弘、第3子出産を報告「胎教はパシフィック・リム」】


リアルバケツトートは、実物のバケツを元に、型はもちろんCGで質感までも再現。底面までぬかりなくプリントされている。
また、素材にはテントの屋根などに使用されるターボリンを採用しているため、水や汚れに強くさらには丈夫。

そして主人公・八軒が書いたようなマジック書きのクラス名「酪農家1―D」、校章、さらに特製の謹製ラベル風がプリントされていて、謹製ラベルにはウシ柄の中に『悪』の字が隠されている。

サイズは2種類あり、高さ300mm×幅350mmのは通常価格9660円(税込)。高さ200mm×幅250mmは通常価格6300円(税込)になっている。予約はANIMATION ADDICT STOREで受け付けており、申し込みは3月27日まで。

(C)荒川弘・小学館/エゾノー祭実行委員会