レコチョクは2月12日、ユーザー投票による“人気冬アニメランキング”を発表した。調査は1月10日~29日の期間、「レコチョク 音楽情報」で実施されたもの。

【関連:『鬼灯の冷徹』、主題歌「地獄の沙汰も君次第」フル音源を24時間限定配信】


最も票を集めたのは1位『鬼灯の冷徹』(原作:江口夏実/講談社・モーニング連載中)。地獄を舞台にした作品で、主人公・鬼灯とその他のキャラクターのシュールな掛け合いが受け多くの人気を集めた。

続く2位は『ノラガミ』(原作:あだちとか/講談社・月刊少年マガジン連載中)。無名で祀られる社もない自称「神」の夜トが主人公。物語を通し、命の大切さなどを描いており、しっかりとしたストーリー性、そして監督への評価により支持を集めている。

そして3位は『ニセコイ』(原作:古味直志/集英社・週刊少年ジャンプ連載中)。連載5年目にしてのアニメ化とあり、原作読者層から強い支持を集めている。

■人気冬アニメランキング
1位:鬼灯の冷徹」
2位:「ノラガミ」
3位:「ニセコイ」
4位:「ハマトラ」
5位:「中二病でも恋がしたい!戀」