スタジオジブリの宮崎駿監督を石粉粘土でつくってみた、という動画がニコニコ動画で話題になっていました。

作者コメントによると「宮崎駿監督長編アニメ引退を機」につくったそうです。

【関連:宮崎駿監督が引退撤回?―大晦日番組で鈴木敏夫さん撤回示唆】


動画では頭部、手足、胴体などそれぞれのパーツを粘土で作るところからが映し出され、加工、色付けを経て徐々に宮崎監督が出来上がっていきます。

さらに細かいことに、宮崎監督が仕事しているという状況を再現するため、アニメーター用の机、そして監督が描き中のイラスト、鉛筆、タバコまでも用意。最後には本当に宮崎監督が仕事しているかのような状況が仕上がります。

コメント欄には「売れるレベル」「本人見たら喜ぶだろう」「三鷹のジブリの森に飾ろうw」という大絶賛の声が溢れ、見た人は皆そのクオリティに驚きが隠せないよう。

この作品、もし監督自身がご覧になったらさぞ喜ぶんじゃないでしょうか?コメント欄にもありますが、ぜひ三鷹の森ジブリ美術館で展示して欲しいものです。

参考・引用: