日本中央競馬会(JRA)と『進撃の巨人』のタイアップ第2弾として、現在『進撃の有馬記念』特設サイトが公開され評判を集めているが、一般の人も参加できるミニゲームに隠し機能が発見された。

【関連:JRA主催『進撃の有馬記念』開幕―描き下ろしイラストに豪華声優陣のオリジナルボイスも】


隠し機能を起動すると、今回のレース『進撃の有馬記念』に登場しない、ハンジ・ゾエによる副音声でのレースの解説が楽しめる。
通常モードのアナウンサーによる競馬実況とは全く違う、調査兵団の内情に精通し、巨人への偏愛を見せる研究者肌のハンジ・ゾエのキャラクターを存分に発揮した解説は一見の価値あり。

ちなみに、隠し機能の起動方法は、出馬表の画面にちょこっと出ている、ハンジ・ゾエのトレードマーク「メガネ」をクリック。すると、副音声解説映像への遷移ボタンが表示される。なお、PCとスマートフォンでは若干画面配置が異なるので、注意してメガネを探して欲しい。

参考:
JRA:進撃の有馬記念(12月27日(金)16時迄)