『進撃の巨人』(諫山創原作/別冊少年マガジン連載中)の実写映画化が決定した。クランクインは2014年夏、公開は2015年東宝系で予定されている。

【関連:『進撃の巨人』で打倒「バルス」!年末は紅白で「イェーガー!」拡散中】


監督は『日本沈没』『のぼうの城』の樋口真嗣氏。脚本は『20世紀少年』3部作や『GANTS』2部作などを執筆した渡辺雄介氏と、原作者の諫山氏とも親交の厚い映画評論家・町山智浩氏がタッグを組み担当。
また原作者の諫山氏からは映画版『進撃の巨人』の脚本や登場するキャラクターのアイデアが提供されている。

出演者については今発表では「現在鋭意準備中」とのみされており、未発表。

なお、映画公開はまだ1年以上先の話となるが、スバルのSUV「フォレスター」とのコラボで実写巨人が来年1月初披露される。
公開は2014年1月下旬の日本テレビ系列『金曜ロードSHOW!』のCM枠。

参考:
『進撃の巨人』公式サイト
『進撃の巨人×スバルフォレスター』コラボサイト
映画『進撃の巨人』公式サイト