10月27日開催される「周南萌えサミット2013 ~サードインパクト~」(山口県周南市)で、キャラクターデザイナー・漫画家の貞本義行さんと脚本家の福田靖さんのトークショーが開催されることが決定した。時間は14時から15時30分の1時間半が予定されている。場所は、萌えサミットメインステージ。

【関連:新潟市、日本海側最大級のアニメ・マンガの祭典「がたふぇす」11月に2日間開催】


二人は周南市出身で、同級生という間柄。貞本義行さんは「ふしぎの海のナディア」「新世紀エヴァンゲリオン」など多くの人気アニメのキャラクターデザインを担当していることで有名。
福田靖さんは2012年夏の映画「BRAVE HEARTS 海猿」、2013年4月連続ドラマ「ガリレオ」パート2やこの夏公開のガリレオシリーズ映画「真夏の方程式」、そして7月連続ドラマ「DOCTORS~最強の名医」で脚本を担当するなど、とにかく今もっとも売れている脚本家の一人。

「周南萌えサミット2013 ~サードインパクト~」は、「貞本義行氏(新世紀エヴァンゲリオン)が生まれ育ったまち、周南をサブカルチャーでまちづくり!」をテーマに、トークショー/コスプレ/痛車/さまざまなサブカルチャーが萌(も)りだくさんのイベント。2011年よりスタートし、今年で3回目を迎える。

参考・画像:周南萌えサミット2013