平成仮面ライダーシリーズ最新作「仮面ライダー鎧武/ガイム」が6日テレビ朝日他でついにスタートしました。
鎧×フルーツがモチーフという異色のライダー、そして脚本がニトロプラスの虚淵玄さんということで放送前から大きな注目を集めていましたが、第1回放送では最も注目されるライダー変身シーンが解禁され更なる話題を集めています。

【関連:「仮面ライダー鎧武」が自宅訪問してくれる権利プレゼント】


さて、その第1回放送。冒頭では、戦国時代を思わせるライダー達の合戦シーンでスタート。そして鎧武乃風(湘南乃風)が歌うオープニングテーマ「JUST LIVE MORE」にのせて主要キャストが続々登場。
本編では、佐野岳くん演じる主人公・葛葉紘汰(鎧武)が迷子になった子供を助けるシーンで開始。この時、紘汰はカレー配達のバイト中。そう、平成仮面ライダーシリーズではオーズ以来実に4年ぶりの“働く”主人公という設定なんです。しかもカレー屋の配達と、土建屋のバイト2つを掛け持ちしているという平成ライダーらしからぬ勤労青年ぶり。
ちなみに、平成ライダーの職業。参考までに紹介すると歴代はこんな感じです。

--歴代平成ライダーの職業

仮面ライダークウガ:冒険家
仮面ライダーアギト:無職
仮面ライダー龍騎:モバイルニュース記者見習い
仮面ライダー555:フリーター
仮面ライダー剣:職業仮面ライダー
仮面ライダー響鬼:鬼(実質無職)
仮面ライダーカブト:無職
仮面ライダー電王:フリーター
仮面ライダーキバ:バイオリン職人
仮面ライダーディケイド:自称写真家(実質無職)
仮面ライダーW:探偵
仮面ライダーオーズ:フリーター(実質無職)
仮面ライダーフォーゼ:高校生
仮面ライダーウィザード:無職

話を戻すとして、劇中では山口智充さん演じるDJサガラが吟遊詩人の役割で、ストーリーにあわせて劇中設定を説明してくれます。その後、ダンスチーム鎧武とチームバロンが争うシーンあり、志田友美ちゃん演じるヒロイン・高司舞ピンチのシーンでは、配達中の紘汰がモンスターをバイクではねるシーンありととにかく怒涛づくしの展開。そして、いよいよ鎧武に変身!

変身シーンでは、戦極ドライバー(ベルト)にロックシードを装着。次のシーンでは巨大なオレンジが空から降ってきて主人公の頭にズッボ。胴体はライダー、頭には巨大オレンジというちょっと異様な光景……しばらく見守ると頭上のオレンジがパッカリ割れて鎧武の顔オープン!!!という流れでした。

頭にオレンジが降ってくるというこの笑撃いや衝撃的シーンは、ファンから戸惑いの声が多く、今後どう簡略化されるか、どう変化していくのか更に注目されます。ちなみにその変身シーンの、ネット上の反応は次のとおりです。

--ネットの声
・変身シーンがシュール過ぎて真顔で観てられなかった
・ハロウィンのカボチャ?
・予想以上のパンチだったです。
・変身シーンが衝撃的w
・変身シーンで笑ってしまった
・じわじわくる
・中毒性あるかもな。繰り返しここだけ見ちゃう
・なんだこれw
・新しすぎて分からない!!
・カボチャ降ってきたwww

なお、今回変身シーンが解禁されたのは、主人公の鎧武のみ。その他の、バロン、龍玄、斬月については次回以降に持ち越されています。
今回解禁された鎧武の変身シーンがあまりに衝撃的だったために、残りのライダー達の変身シーンはどう行われるのか?こちらに今後大きな注目が集まります。

画像:仮面ライダー鎧武HP