インターネット動画サービス「niconico」の「ニコニコチャンネル」で、日印初の共同制作アニメ「スーラジ ザ・ライジングスター」が8月1日から先行無料配信される。

【関連:永井豪「マジンガー」シリーズがまさかの美少女アニメ化―来年1月放送決定】


「スーラジ ザ・ライジングスター」は日本の名作アニメ「巨人の星」(原作・梶原一騎、作画・川崎のぼる)のインドリメイク作。日本協力のもと、製作のほとんどがインドで行われた作品。
現地では2012年12月から放送され6月に放送終了しているが、放送終了とともに再放送が即決定。現在第2期の展開が検討されている。

作品は、インドの人がなじみやすいように、設定は日本からインドに置き換えられ、各登場人物の名前も日本名ではなくインド名に、そして物語の基盤「野球」は「クリケット」になっている。

ちなみに各登場人物はこんな感じに置換されている。

・星飛雄馬→スーラジ
・星一徹→シャーム
・星明子→シャンティー
・花形満→ヴィクラム
・伴宙太→バブー

なお、「巨人の星」名物“ちゃぶ台返し”と、“大リーグ養成ギプス”は健在。
ただし、現地事情にあわせて以下のアレンジが加えられている

・ちゃぶ台返し→テーブル返し
「巨人の星」では食事が乗っているが、インド版では食べ物を粗末にするイメージがあるとかで飲み物だけが乗っている

・大リーグ養成ギプス→ゴム製ギプス
バネ製のギプスを子供につけて過酷な運動をさせるシーンは「児童虐待」にも見えるという理由で素材が自転車のチューブを利用したゴム製になっている

「スーラジ ザ・ライジングスター」は8月1日(木)配信開始(http://ch.nicovideo.jp/channel/ch2578531

【配信開始スケジュール】
8月1日(木)第1話 配信開始
8月8日(木)第2~6話 追加配信予定 
8月15日(木)第7~11話 追加配信予定
8月22日(木)第12~16話 追加配信予定
8月29日(木)第17~21話 追加配信予定
9月5日(木)第22~26話 追加配信予定 
※9月5日(木)から一ヶ月間、全話無料視聴可能

※画像は右がポスト飛雄馬、左がポスト花形くん。

(C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社・ライジングスター製作委員会