大高忍さんのマンガ「マギ」(小学館・週刊少年サンデー連載中)を原作にしたテレビアニメの続編が10月から放送されることが7月17日公式サイトを通じて発表された。

【関連:漫画アクションで連載中のあの「殺し屋さん」がアニメ化決定】


アニメ「マギ」は、2012年10月7日から2013年3月31日までMBS・TBS系全国ネットで放送されていた作品。今回発表されたのはその続編となる。

公式サイトの発表によると、放送局は前回に引き続きMBS・TBS系全国ネット。そして、キービジュアルが公開されている。公開されたキービジュアルはマグノシュタットの衣装に身を包んだアラジンと、新キャラクターのティトス&スフィントスが描かれている。

なお、続編に登場するキャラクターの声優は9月22日開催される、続編第1話と第2話の特別先行上映会で発表される。
参加方法は、7月24日発売のBlu-ray&DVD第8巻・8月21日発売のBlu-ray&DVD第9巻に封入されるイベント参加優先販売申込券の入手が必要。

また、放送に先駆け8月4日放送の「宇宙戦艦ヤマト2199」内で、続編の予告映像が放送される。

「マギ」は、「千夜一夜物語」をモチーフにした冒険作品。原作コミックスは現在までに17巻発売されており累計1000万部を突破している。
作者の大高忍さんは、スクウェア・エニックス発行の「ヤングガンガン」で連載していた「すもももももも ~地上最強のヨメ~」の作者としても知られる。

情報元:
アニメ「マギ」公式サイト:http://www.project-magi.com/index.html
「マギ」公式twitter:https://twitter.com/project_magi