プレミアムバンダイが展開する「大人が装着できる変身ベルト」シリーズから、「仮面ライダーW(ダブル)」のアクセルドライバーが商品化されることが決定した。

【関連:そうよ女の子のハートは!「魔法の天使 クリィミーマミ」のステッキ型リップクリームが発売!】


正式商品名は「COMPLETE SELECTION MODIFICATION ACCELDRIVER」。価格は1つ10500円(税込)。

ベルト部分が新造され、腰周りのサイズが調整できる(約70cm~100cm)アジャスターが追加。
ベルト部分には本革、グリップ部分はラバー素材、クラッチレバーにはダイキャストが採用されており、本体部分の塗装もいっそう重厚感を増した仕様になっている。
そして、付属のガイアメモリには特別仕様のホログラムステッカーが使用され、こだわりの仕様を実現。

なお、本商品の監修は平成仮面ライダーシリーズ(「仮面ライダーディケイド」以降)をはじめとする数々の特撮作品のスーツ・小道具の制作を手掛ける造形集団「ブレンドマスター」が担当。

商品は現在すでに予約申し込みを開始しており、申し込み期間は8月2日(金)15時まで。商品発送は11月頃が予定されている。

(C)2009 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

※本文中に一部誤字がありました。訂正してお詫びいたします。