9月13日(金)から16日(月・祝)に天王洲 銀河劇場で、日本の声優界を先導し、いまなお第一線で活躍を続けている、「野島昭生」・「古谷徹」・「古川登志夫」・「三ツ矢雄二」らが伝説のバンド『スラップスティック』として、奇跡の大御所声優大集結ライブ&イベントを行うことが決定した。


【関連:声優が同じで意外と驚くキャラクター】
 
『スラップスティック』は1977年に結成され、アルバム17 枚を出し、当時としては珍しい人気声優によるアーティスト活動を行った同バンドは、1986 年に惜しまれつつ解散をしたが、その後、一度の限定ライブをおこなったものの、大規模な活動はしてこなかった。

メンバー全員が大御所声優であり、また第一線で活躍しており多忙なため、ファンから再結成を望む声があっても、物理的に実現できなかった。『スラップスティック』のファンはもとより、声優を志す者、そして全てのアニメ・映画を見てきた者にとって垂涎のイベントとなるのは請け合い。

音楽ライブはもちろん、トークショーなども実施される予定。さらに、奇跡のゲストが参加することも決定。

9月13日(金)、14日(土)には、山寺宏一、日高のり子、関俊彦という大御所声優メンバーでアーティスト活動を行なっていた奇跡のグループ『バナナフリッターズ』が再集結。

15日(日)、16日(月・祝)は、今なお多くのアニメ・映画・MC をメインで演じる大御所声優の水島裕もゲストとして参加。

日本で忙しすぎる大御所声優たちの時間的に且つ物理的に最初で最後となるかもしれない「超奇跡」のライブイベントのチケットは、5月8日(水)から先行販売が開始される。