講談社『月刊アフタヌーン』で連載されている、オタクのキャンパスライフを描いたマンガ『げんしけん二代目』(作:木尾士目)がテレビアニメ化されることが発表された。放送は2013年夏。


【関連:ガンガンONLINE連載『帰宅部活動記録』7月にテレビアニメ化決定】
 
監督及び音響監督は水島努さん。シリーズ構成は横手美智子、キャラクターデザインは谷口淳一郎さん、アニメーション制作はProduction I.Gがつとめる。
水島さんはこれまでにも、本作のOVA2作で監督経験がある。

『げんしけん二代目』はシリーズとしてはテレビアニメ化されるのはこれが3度目。
2004年10月より放送された『げんしけん』(全12話)、2007年10月より放送された『げんしけん2』(全12話)とあり、更に『げんしけん』の人気劇中劇をアニメ化したOVA『くじびきアンバランス』、そして『げんしけんDVD-BOXI~III』の特典として収録されていたOVA(全3話)もある。

なお、今回3度目となるテレビアニメ化を記念して、アニメ『げんしけん』シリーズをフルコンプリートしたBlu-ray BOXが発売される。
上記で紹介したテレビアニメ2作品、OVA2作品が完全収録され、BOXは木尾士目先生による描き下ろしイラスト仕様。もちろんノンクレジットOP及びEDも完全収録される。発売日は6月26日。価格は35000円(税込)

(c)2004 木尾士目・講談社/現視研研究会
(c)2006 木尾士目・講談社/立橋院学園生徒会
(c)2007 木尾士目・講談社/コミフェス準備会